Fèves >> Anciennes >> Sujet du Midi

Sujet du Midi
南 仏 で 使 わ れ た フ ェ ー ヴ

南仏のフェーヴは非常に多彩で、一般的なフェーヴよりも大きなものがよく見られます。
飾るために作られたミニチュア陶器がフェーヴの代わりに使われたこともあり、
その中でガトー・デ・ロワに入れて使われたものだけをフェーヴと呼びます。

 


Cendrillion
灰かぶり姫

No : NC00001
マットタイプ /  1940 / ドイツ製

物語をテーマにしたフェーヴ(灰かぶり姫・シンデレラ)
繊細な色合いのハンドペイントフェーヴ
元はドイツでバッヂとしてつくられ、後にピンを外してフェーヴとして使われたため、裏にそれを外した穴がついているが、このフェーヴにはなし。オーナメントとしても使われたため、ひもがついているものもある。

La Belle au bois dormant
眠れる森の美女

No : NC00002
マットタイプ /  1940年代 / ドイツ製

物語をテーマにしたフェーヴ(眠れる森の美女)
繊細な色合いのハンドペイントフェーヴ
元はドイツでバッヂとしてつくられ、後にピンを外してフェーヴとして使われたため、裏にそれを外した穴がついている

Princesse à la balle d'or
蛙の王さま

No : NC00003
マットタイプ /  1940年代 / ドイツ製

物語をテーマにしたフェーヴ(蛙の王さま)
繊細な色合いのハンドペイントフェーヴ
元はドイツでバッヂとしてつくられ、後にピンを外してフェーヴとして使われたため、裏にそれを外した穴がついている

 

La sorcière aux bretzels
プレッツェルの魔女

No : NC00004
マットタイプ /  1940年代 ドイツ製

物語をテーマにしたフェーヴ(ヘンゼルとグレーテルに出てくるおばあさん?)
繊細な色合いのハンドペイントフェーヴ
元はドイツでバッヂとしてつくられ、後にピンを外してフェーヴとして使われたため、裏にそれを外した穴がついている
 

Sujet du Midi


Home